5月11日(土)サンフランシスコシティFC戦 マッチレポート

 

サンディエゴ・ゼストFCのホーム開幕戦は、1-1の引き分けに終わった。

 

 

開幕2連勝で調子を上げてきたサンフランシスコシティとの一戦。試合開始と同時にゼストは果敢に攻撃を仕掛け、前半を0-0で折り返す。後半に先制点を与えてしまうが、ウイングで途中出場したランデン・カールソンがサイドでボールを受けると、GKを含めた3人を冷静にかわし、ゴールに沈めた。追いついたゼストは、前線へのくさびのパスからチャンスを幾度となく創り出し、この試合で18本ものシュートを記録した。相手に押し込まれる展開もあったが、統率されたディフェンスラインとGKのロドリゴ・サルミエントのスーパーセーブによって、それ以上のゴールを許さなかった。

 

 

次節は5月19日(日)の午後1時(日本時間では20日の午前5時)、アウェイでサンタクルーズ・ブレイカーズFCと対戦する。相手は大量失点で開幕3連敗と苦しんでいるが、油断は禁物。堅実に戦い、今シーズン初の白星をホームへ持ち帰りたい。

 

 

次のホームゲームは5月22日(水)の午後5時(日本時間では23日の午前9時)からSage Creek High Schoolにベンチュラ・カウンティ・フュージョンを迎える。ベンチュラはサンタクルーズに勝利しているだけに、この連戦は重要な意味を持つことになるだろう。

 

 

前節、左サイドバックとしてフル出場したケリー・コーンフィールド・サウンダーズは、NCAAディビジョン1(アメリカ大学サッカーリーグのトップリーグ)にて、206チーム中33位のランクであるポートランド大学でプレーしている。ゼストにはレベルの高いチームで経験を積んできた現役大学生が数多く在籍しているので、そこも注目して見てほしい。

 

 

次節のアウェイ、サンタクルーズ戦も、インターネット配信サイトの「MyCujoo」にてライブ中継がされる予定。アメリカでプロを目指して全力を尽くす彼らに、日本から声援を送ってほしい。

 

「MyCujoo」San Diego Zest チャンネルURL:https://mycujoo.tv/video/san-diego-zest