アメリカで目指すプロの道!今年も6月にサンディエゴにてプロサッカーセレクションの開催が決定!

 

 米国4部 USL League Twoに所属するサンディエゴゼストFC(以下ゼスト)は、2019年6月にアメリカのプロサッカークラブによる合同セレクションを開催することを発表した。会場には、各クラブからコーチやスカウトが出席し、参加者の能力を直接見極める。セレクションの会場は、サンディエゴ郡カールスバッド市に位置するエビアラ・コミュニティ・パークとポインセチア・パークの2カ所。昨年に引き続き、サンディエゴ郡における2度目のプロサッカー合同セレクションの開催となる。

 

 

 セレクションの参加には、今年も豪華なクラブが手を上げた。一つ目は、米国2部 USL Championshipに所属するタコマ・ディファイアンス。このクラブは元々、1部 Major League Soccer所属のシアトル・サウンダーズFCのセカンドチームで、潤沢な資金の後ろ盾がある。2020年には、ホーム会場を新しいサッカー専用スタジアムに移すことを計画している。

 

 

 もう一つは、サンディエゴ1904FC。このクラブは2年前に創設されたばかりで、発起人としてベルギーの至宝エデン・アザールや、セネガル人FWデンバ・バなどが名を連ねる。今年の8月からスタートする米国3部 National Independent Soccer Associationに参加することが決まっており、チームの土台を作り上げている最中である。

 

 

 今年の1月、福岡県にて行われたプロサッカー合同セレクションでは、参加者45名のうち、1名の選手が最終選考への挑戦を勝ち取った。現地で実力をアピールすることができれば、プロで活躍するチャンスがさらに広がることだろう。


ナッシュビルSCの最終選考に挑んだ宮地元貴選手。今シーズンは、米4部 National Premier Soccer Leagueに所属するチャタヌーガFCでプレーする。

 

世界プロサッカー合同セレクション in サンディエゴ2019

【日 程】2019年6月14日(金)、15日(土)

 

【会 場】金曜日:エビアラ・コミュニティ・パーク

     土曜日:ポインセチア・パーク

 

【時 間】金曜日:16時-21時、土曜日:14時30分-19時

 

【参加費】200ドル

 

【年 齢】16歳以上

 

【参加クラブ】

 

 1.  タコマ・ディファイアンス米2部

 2.  サンディエゴ1904FC米3部

 

 

*先着50名限定

 

            


 

世界で通用する人材の育成を手掛けるゼストが、新たな挑戦の機会を提供する。