カテゴリ:NASL



2016/09/23
2009年に創設され、米国2部リーグとの位置づけをされてきたNASL(ナショナル・アメリカン・サッカー・リーグ)が、財政面での問題によりリーグ存続の危機にさらされている。一部報道によると、早ければ来年2017年には既に米国サッカー界から姿を消すとのことだ。過去にはスペインの英雄ラウール選手が在籍し、近年では元ブラジル代表FWのロナウド選手もオーナーとしてクラブを運営していたNASLに、一体何が起こっているのか。