サンディエゴゼストFC

VISION:展望


急激な成長産業にあるアメリカサッカー。弊クラブは、30年後に世界のサッカー界のイニシアチブを握っているのは、ヨーロッパではなく、アメリカだと確信している。そんなアメリカサッカー界には、未だ日系企業が足を踏み入れていない。ゼストFCは、30年後の将来を見越し、日系企業としては初となる、アメリカサッカー界への投資、そして参入に踏み切った。アメリカがサッカー界の実権を握ったとき、ゼストFCの存在が、アメリカと日本のスポーツ界を結ぶ、揺るぐことのない架け橋となる。

MISSION:使命


米国唯一の日系資本チームとして

サンディエゴゼストFCは、日本全国の皆様のお力添えをいただき、活動を行っています。米国で1部MLSから4部USL PDLまでで200以上存在するチームの内、唯一の日系資本チームとして、志と使命を胸に運営に臨んでおり、若者達に「夢」を与え、日米の「架け橋」となることを、我々の使命としています。

 

プロのサッカー選手になるという夢を追いかける日米の若者達に、プロへと続く環境を提供します。ゆくゆくはサッカー界を率いる指導者や経営センスを持ち合わせた人間となり、社会に対して貢献できる、次世代の若者に夢を見せることができる人間を育てるべく、「人間教育」を軸としたチーム運営を行っています。

 

架け橋

サンディエゴゼストFCは、アメリカで唯一、日系資本で運営されているサッカーチームです。ゼストFCはサッカーを通して日米の架け橋となるという使命を持ち、日本人選手の受入れやアメリカ人選手が日本でプレーする機会の創出を行っています。

所属リーグ



米国男子4部USL Premier Development League

 USL PDL (Premier Development League) は、1995年から続くアメリカサッカーリーグの4部にあたるディべロップメントリーグです。こちらは、別名、プロサッカー選手育成リーグとの呼ばれ方もされ、アマチュアサッカー界で最高峰の位置づけをされています。

 このリーグは、NCAAディビジョン1(アメリカ大学サッカーリーグのトップリーグ)に所属する大学生を中軸に編成されており、レベルは極めて高いと言えます。さらにPDLには、23歳以上の選手を起用できる「オーバーエイジ制度」が適用され、8名までなら大学生以上の選手も起用することが可能です。

 MLS(メジャーリーグサッカー)で戦力外通告を受けた選手や、けがを理由にプロの世界から契約を解除された選手達が、プレーの場をPDLに移すこともあります。将来を有望視される現役大学生と、プロへの道を目指す選手のプレーの場、それがPDLです。 



米国男子5部United Premier Development League

 

 UPSLは、米国男子5部に位置するサッカーリーグ。4部PDLとは異なり、春と秋の2シーズンに渡ってリーグ戦を展開する。米国全土から80以上のクラブが加盟するUPSLには、元プロリーガーを含む社会人選手を軸としたチームで構成される。アメリカで最も長い歴史と伝統を誇るラマーハントUSオープンカップへの出場枠も確保するUPSLは、将来を有望視される今が旬なリーグである。



米国女子2部Women's Premier Soccer League

 WPSLは1997年から続く米国女子サッカーリーグ。参加チーム数は113にも上り、現役大学生で編成されるアマチュアチームと、1部NWSL(National Women's Soccer League)のリザーブ選手で編成されるプロチームの2種類から構成される。全米トップクラスの大学チ―ムでない限りプロクラブとの試合機会は設けられないため、プロへの道を目指す学生選手にとっては、WPSLが絶好のショーケースの場となる。



本拠地スタジアム


マディソン高校

コーチ


ム・ェウ監督

  • 韓国出身
  • アメリカ合衆国サッカー連盟Cライセンス保持
  • 大韓サッカー協会Cライセンス保持
  • ロサンゼルス・ギャラクシー・サンディエゴコーチ
  • 韓国2部やバングラデッシュ1部にてプロサッカー選手として活躍

過去の戦績


サンディエゴゼストFC戦績2016
サンディエゴゼストFC戦績2017

USオープンカップへの出場


サンディエゴゼストFC US Open Cup

 クラブ発足から2年目にして早くも、ラマ―ハントUSオープンカップへの出場権を獲得。ラマ―ハントUSオープンカップと言えば、1914年から続く、米国サッカー界では最も長い歴史を誇る大会だ。参加資格は、2部USLに所属するMLSの下部組織を除くプロクラブと、各アマチュアリーグの有望クラブに与えられる。米国内の大会では唯一、アマチュアクラブがプロクラブへの挑戦権を得る場である。日本で言うところの、天皇杯全日本サッカー大会にあたる。日系資本のクラブとしては、ゼストFCが史上初の参戦となった。

プロクラブとの繋がり


アトル・ンダーズFC

  • ワシントン州シアトル
  • メジャー・リーグ・サッカー/ユナイテッド・サッカー・リーグ所属
  • ゼストがアメリカにて実施する合同セレクションに出席予定

サンゼルス・ャラクシー

  • カリフォルニア州カーソン
  • メジャー・リーグ・サッカー/ユナイテッド・サッカー・リーグ所属
  • ゼストがアメリカにて実施する合同セレクションに出席予定

ートランド・ィンバーズ

  • オレゴン州ポートランド
  • メジャー・リーグ・サッカー/ユナイテッド・サッカー・リーグ所属
  • ティンバーズの要望により選手の育成に協力

ース・ロライナFC

  • ノースカロライナ州ケーリー
  • ユナイテッド・サッカー・リーグ所属
  • 米国プロサッカー合同セレクション参加

ャールストン・ッテリー

  • サウスカロライナ州チャールストン
  • ユナイテッド・サッカー・リーグ所属
  • 米国プロサッカー合同セレクション参加

ッチモンド・ッカーズ

  • バージニア州リッチモンド
  • ユナイテッド・サッカー・リーグ所属
  • 米国プロサッカー合同セレクション参加

ッシュビルSC

  • テネシー州ナッシュビル
  • ユナイテッド・サッカー・リーグ所属
  • 米国プロサッカー合同セレクション参加

試合動画



提携クラブ/オーナークラブ


【提携】

LAギャラクシーサンディエゴ

【提携】

アビスパ福岡 J2

【共同オーナー】

FKアドリア

モンテネグロ3部


スポンサー企業


インスタグラム



ゼストFC参加概要


【日 程】2018年4月15日(現地着)ー7月9日(現地発)

【対 象】アメリカで真剣にプロを目指す17歳以上の男性

【場 所】アメリカ合衆国カリフォルニア州サンディエゴ

【リーグ】米国4部USL PDL

【ビ ザ】ESTA(観光ビザ)

【滞 在】ホームステイ滞在

【試 合】14試合/シーズン

【定 員】3名

【参加費】5040ドル~(滞在、食事付き)

【申込み】下記の「お問い合わせフォーム」をご送信下さい。

サンディエゴゼストFC サッカー留学

お問い合わせフォーム


メモ: * は入力必須項目です