米国プロサッカー合同セレクション

2018年6月にカリフォルニア州サンディエゴにて実施される世界プロサッカー合同セレクションに関しては、下記の画像をクリック下さい。


アメリカプロサッカー界での飛躍を夢見る若者を対象とした「米国プロ合同サッカーセレクション」を実施!

海外でプロサッカー選手を目指す方のためのセレクションが12月に福岡県で開催。今回は、アメリカ2部に所属するプロクラブに加え、プロ選手育成リーグに所属するPDLクラブも参加予定。見事セレクションを合格することができれば、アメリカでの二次試験、もしくは、クラブとの契約を獲得。急成長にあるアメリカサッカー界で輝きを放つ日本人選手は未だ数少ない。次世代のアメリカサッカーを牽引する日本の若き侍を発掘する「プロセレクション」に、注目。

過去の実績


回(2017年)

 

【実施日】2017年12月16日(土)、17日(日)

【参加者数】40名

【参加コーチ】

  1. ダスティン・ハドック(Charleston Battery)
  2. マイケル・ミラッゾ(North Carolina FC)
  3. マイク・カラハン(Richmond Kickers)
  4. 木村光佑(Nashville SC)
  5. 大迫貴史(FKアドリア)
  6. Jaewoo Kim(San Diego Zest FC)

【協賛】

  • アパマン株式会社
  • 福岡外語専門学校

【参加選手所属クラブ/大学】

  • 明治大学
  • 大阪学院大学
  • 大阪産業大学
  • 九州国際大学
  • 同志社大学
  • 神戸国際大学
  • 芦屋大学
  • 長崎大学
  • 福岡大学七隈トンビーズ
  • テゲバジャーロ宮崎
  • J.F.C.宮崎
  • レジェンド滋賀FC
  • VONDS市原
  • FK Otrant Olympic(モンテネグロ)
  • Mounties Wanderers FC
  • TNT FC(韓国)
  • Ujieongbu FC(韓国)
  • Go Yang Hi FC(韓国)
  • Mil United(韓国)
  • SC Seong Nam FC(韓国)
  • Busan FC(韓国)
  • FC Koronenbourg(フランス)

【結果】

  • Jee Wong Kim選手がCharlestonの2次試験に招待される
  • 武生瞬選手がNorth Carolinaの2次試験に招待される
米国プロサッカー合同セレクション2017 木村光佑 USL アメリカサッカー留学
米国プロサッカー合同セレクション2017 参加選手

アメリカサッカー構成図


1部:MLS(メジャーリーグサッカー)

2部:USL(ユナイテッドサッカーリーグ)

3部:NASL(北米サッカーリーグ)

4部:USL PDL(プレミアディベロップメントリーグ)

5部:UPSL(ユナイテッドプレミアサッカーリーグ)


プレミアディベロップメントリーグ(PDL)とは

 PDL (Premier Development League) は、1995年から続くアメリカサッカーリーグの4部にあたるディべロップメントリーグ。こちらは、別名、プロサッカー選手育成リーグとの呼ばれ方もされ、アマチュアサッカー界で最高峰の位置づけをされている。

 このリーグは、NCAAディビジョン1(アメリカ大学サッカーリーグのトップリーグ)に所属する大学生を中軸に編成されており、レベルは極めて高い。さらにPDLには、23歳以上の選手を起用できる「オーバーエイジ制度」が適用され、8名までなら大学生以上の選手も起用することが可能。

 MLS(メジャーリーグサッカー)で戦力外通告を受けた選手や、けがを理由にプロの世界から契約を解除された選手達が、プレーの場をPDLに移すこともある。将来を有望視される現役大学生と、プロへの道を目指す選手のプレーの場、それがPDL。

 

4部PDLと1部MLSとの繋がり 

 全米63のクラブが所属するPDLには、アメリカのトップリーグであるMLSのクラブの下部組織も存在する。現在、MLSで最もチーム価値が高いと言われているシアトル・サンダーズ FCもその一つであり、他にもポートランド・ティンバーズ、サンノゼ・アースクエークスなどが、下部組織クラブをPDLに保有している。さらに、MLSクラブがオーナーとして、PDLクラブを運営しているケースもあり、PDLとMLSの繋がりは非常に太く強いものがある。


参加クラブ(2017年)


ャールストン・ッテリーFC

リーグ:ユナイテッド・サッカー・リーグ(米2部)

創 設:2012年

提携先:アトランタ・ユナイテッドFC(米1部)

スタジアム:MUSC Health Stadium (カロライナ州チャールストン)

収容人数:5,100人

戦績:15勝8敗9分(2017年)

ウェブサイト:http://www.charlestonbattery.com/

1部MLSクラブとの直接的なつながり

 USL(米2部)に所属するチャールストン・バッテリーFCは昨年、MLS(米1部)に所属するアトランタ・ユナイテッドFCとパートナーシップ契約を締結。

 2017年も両クラブ間での契約延長合意が発表されたため、現在もMLSクラブとの直接的なつながりを持つ。

 提携するアトランタFCとしてはMLS参入初年度となった2016年シーズン、チャールストン・バッテリーFCからも多くの選手が招集された。上のディヴィジョンとの確かなつながりがあることも、このクラブの魅力の一つだ。


 アトランタ・ユナイテッドFCは2017年にMLSに参入した新鋭クラブ。監督には、元アルゼンチン代表選手であり、2013-14シーズンにはバルセロナでも指揮したヘラルド・マルティーノ氏を招聘し話題となった。勢いそのままに、MLSの最初のシーズンを見事4位で終え(イースタン11チーム中)、東西のそれぞれの上位チームが参加する「MLSカップ」出場権を獲得した。


ッチモンド・ッカーズ

リーグ:ユナイテッド・サッカー・リーグ(米2部)

創 設:1993年

提携先:D.C. ユナイテッド(米1部)

スタジアム:City Stadium(バージニア州リッチモンド)

収容人数:22,611人

戦績:8勝16敗8分(2017年)

ウェブサイト:http://www.richmondkickers.com/



ッシュビルSC

リーグ:ユナイテッド・サッカー・リーグ(米2部)

創 設:2016年

スタジアム:First Tennessee Park(テネシー州ナッシュビル)

収容人数:8,500人

戦績:2017年から参入

ウェブサイト:http://www.nashvillesc.com/



ース・ロライナFC

リーグ:ユナイテッド・サッカーリーグ(米2部)

創 設:2006年

スタジアム:WakeMed Soccer Park(ノースカロライナ州キャリー)

収容人数:10,000人

戦績:5勝2敗9分(2017年)

ウェブサイト:http://www.northcarolinafc.com/

サンディエゴゼストFCのロゴ画像


ンディエゴ・ストFC

リーグ:プレミア・ディベロップメント・リーグ(米4部)

創 設:2015年

スタジアム:Madison High School (カリフォルニア州サンディエゴ)

収容人数:3,000人

戦績:3勝9敗2分(2017年)、8勝1敗5分(2016年)

特筆すべき卒業選手:Matthew Hurlow-Paonessa (Phoenix Rising FC)

ウェブサイト:http://www.sandiegozestfc.us/



FKドリア

リーグ:モンテネグロ3部

創 設:2017年

戦績:7勝4敗(2017年12月12日時点)

提携先:サンディエゴゼストFC(共同オーナーにゼストFCを持つ)

ウェブサイト:http://fkadria.eu/

関連記事:

サンディエゴゼストFCのロゴ画像

2019年1月に実施する「第二回米国プロサッカー合同セレクション」の参加クラブは、随時更新致します。

セレクション詳細(2019年)


【日 程】2019年1月5日(土)、6日(日)

【対 象】アメリカで真剣にプロサッカー選手を目指す17歳以上の男性

【会 場】福岡フットボールセンター

【参加費】後日発表 

【定 員】80名(定員に達した時点で受付を締め切ります)

【締 切】2018年12月31日(月)

【連絡先】Tell: 619-501-7953 Email: info@yeseslinternational.com

【申込み】下記「お申込みフォーム」を記入し送信して下さい

米国サッカープロセレクションの写真 サンディエゴゼストFC

キャンセル規定


セレクション初日の4週間前にあたる2018年12月8日までのキャンセル・・・全額返金

セレクション初日の4週間前にあたる2018年12月8日以降のキャンセル・・・返金不可

会場情報


福岡フットボールセンター

住所:〒813-0018 福岡県福岡市東区香椎浜ふ頭1-2-16

電話:092-674-2900・3048

ファックス:092-674-2911


協賛


株式会社アパマンショップホールディングス

福岡外語専門学校

お支払い


値段は後日発表致します。


お申込みフォーム


コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です