米国大学女子セレクションキャンプ


高校卒業後のアメリカ大学サッカー進学を目指し

大学コーチが直接指導するセレクションキャンプを通して実力を証明する

米国大学女子サッカーセレクションとは、米国大学へのサッカー進学を目指す日本の中高生と、日本人高校生の指導を熱望する米国大学女子サッカー部コーチ陣の双方のリクエストにより実現したサッカーキャンプです。こちらのサッカーキャンプでは、長野パルセイロの本拠地スタジアム「南長野運動公園 総合球技場」と千曲市サッカー場(人工芝)または、新設の筑北村ウェルネスサッカー場(人工芝)に米国大学女子サッカー部コーチ陣を招聘し、米国大学への進学を目指す中高生へのサッカートレーニングを通して、世界最先端にある米国女子サッカーのトレーニングセッションを選手に提供する事はもとより、大学側は米国で活躍が期待できる選手の発掘に務めます。

過去の実績


回(2017年)

 

【実施日】2017年3月19日(日)、20日(月)

【参加者数】60名

【参加コーチ】

  1. アリソン・ギブソン(アイダホ州立大学)
  2. クリス・コーガン(アイダホ州立大学)
  3. キャット・メルツ(オレゴン大学)
  4. ミシェル・ナガミネ(ハワイ大学マノア校)
  5. ジェイソン・グッドソン(ケンタッキー大学)

【共催】

  • AC長野パルセイロ

【参加選手所属高校・クラブ】

  • 藤枝順心高等学校
  • 北海道大谷室蘭高等学校
  • 星稜高等学校
  • 神戸弘陵学園高等学校
  • 常葉学園橘高等学校
  • 日ノ本学園高等学校
  • 作陽高等学校
  • 暁星国際高等学校
  • 大阪桐蔭高等学校
  • 東海大諏訪高等学校
  • 東海大学付属熊本星翔高等学校
  • 群馬県太田市立太田高等学校
  • 浦和レッズレディースユース
  • 茨城フットボールアカデミー
  • つくばFCレディース
  • ザスパ草津レディース
  • 1FC川越水上公園メニーナU-15
  • AC長野パルセイロ・シュヴェスター

【結果】

  • アイダホ:3名が全額免除の奨学金を獲得(2名が18年秋より進学)
  • ケンタッキー:3名が全額免除の奨学金を獲得(18年秋より1名、19年秋より2名が進学)
  • オレゴン:1名が全額免除の奨学金オファーを獲得
  • ハワイ:1名が全額免除の奨学金オファーを獲得
  • *ナバロ大学:1名が全額免除の奨学金を獲得(18年秋より進学)

*キャンプ後のビデオ送付により全額奨学金オファーを受ける。


参加大学コーチ陣


ェイソンッドソン

ケンタッキー大学ギャラリー

学生数:約30,720人

TOEFLスコア:71(iBT)/550(PBT)

語学学校:

所属リーグ:NCAA1部 Southeastern Conference

戦績(2017年):8勝12敗

部員数:24名

平均観客動員数:1200-1500

アイダホ州立大学女子サッカー部コーチの写真 アリソンギブソン

リソン・ブソン

アイダホ州立大学ギャラリー

学生数:約15,553人

TOEFLスコア:61(iBT)/500(PBT)

語学学校:

所属リーグ:NCAA1部 Big Sky Conference

戦績(2017年):3勝14敗1分

部員数:30名

平均観客動員数:300-500

アイダホ州立大学女子サッカー部コーチの写真 アリソンギブソン

ャヴィン・ックラウド

シンシナティ大学

学生数:約44,338人

TOEFLスコア:79(iBT)/550(PBT)

語学学校:◯

所属リーグ:NCAA1部 American Athletic Conference

戦績(2017年):12勝4敗3分

部員数:25名

平均観客動員数:500-800

オレゴン大学女子サッカー部コーチの写真 キャットメルツ

トンホール大学

学生数:約9,627人

TOEFLスコア:79(iBT)

語学学校:◯

所属リーグ:NCAA1部 Big East Conference

戦績(2017年):0勝12敗5分

部員数:31名

平均観客動員数:300-400

ハワイ大学マノア校女子サッカー部コーチの写真 ミシェルナガミネ

リシア・ィルソン

ナバロ大学ギャラリー

学生数:約10,000人

TOEFLスコア:61(iBT)/500(PBT)

語学学校:◯

所属リーグ:NJCAA

戦績(2017年):16勝2敗

部員数:23名

平均観客動員数:300‐500


※上記は現時点での参加予定コーチ陣です。参加コーチは2月の下旬に確定します。

米国女子2部WPSL所属クラブも参加!



 WPSLとは、1997年から続き、米国2部に位置付けられる、女子サッカーリーグのことだ。WPSLの加盟チーム数は113にものぼり、現役大学生で編成されるアマチュアチームと、1部NWSL(National Women’s Soccer League)のリザーブ選手で編成されるプロチームの2種類からリーグは構成されている。全米トップクラスの大学チームでない限り、プロクラブとの試合機会が設けられないアメリカでは、プロへの道を目指す女子学生選手にとって、WPSLが絶好のショーケースの場となる。

 

WPSLには外国人選手枠に上限がない

 通常米国のサッカーリーグには、「外国人選手枠」が設けられているものだが、WPSLにはそれがない。つまり、米国人以外の選手のみでチームを編成することも可能となる。将来的に米国女子サッカー1部NWSLでのプレーを目指す日本人選手にとって、外国人選手枠がなくプロからの注目度も高い2部WPSLこそ、まさに狙い目の市場となる。

参加クラブ


ンディエゴ・ストFC Women

リーグ:WPSL(米女子2部)

創 設:2016年

スタジアム:ジェームス・マディソン高校

収容人数:3,000人

戦績:2017年シーズンより参入

ウェブサイト:http://www.sandiegozestfc.us/

補足:ゼストFC男子チームは米国男子4部USL PDLに加盟



共催


AC長野パルセイロ

当キャンプは、なでしこ1部リーグに所属する長野パルセイロレディースとの共同プロジェクトです。2020年の東京オリンピック開催年に向けて、なでしこ1部での更なる成長に向けた基盤づくりを目指す長野パルセイロは、2020年のビジョンとして、以下の4つを掲げています。

 

米国大学留学生のセレクションキャンプを実施(育成・強化)

2017年3月に米国NCAA1部クラスの大学コーチを招き、日本人選手のセレクションキャンプを南長野で実施します。将来性の高い合格者は、奨学金制度を利用し、留学費用の全額または一部免除が受けられます。このキャンプの実施により、新たなタレントの発掘機会の創出と、日米女子サッカーの架け橋としての役割を担う決意です。

 

アメリカ女子サッカー2部リーグチームとの提携(育成・強化)

2018年に米国女子サッカー2部リーグ WPSL(Women's Premier Soccer League)に日系資本としてはじめて参入を承認された女子チームと提携します。この提携により、日米選手の移籍や交流機会を創出し、本場米国のサッカー経験を持った選手を育成し、強化をはかります。

 

アジア遠征の実施(普及・育成)

長野県ベトナム交流協会と連携し、アジア市場で注目されるベトナムへの遠征の実施実現に取り組みます。現地で代表チームとの親善試合の実現を目指し、日本女子サッカーのアジアへの普及と、スポーツの力で、アジアとの経済・産業・文化の交流発展に貢献したいと考えます。

 

地域の女子サッカーの競技力向上への貢献(普及・育成)

長野県内の女子サッカー界からの要請に応じ、指導者の派遣を積極的に取り組みます。レディースチームの下部組織「シュヴェスター」と長野日本大学高等学校女子サッカー部との合同練習会をはじめ、2017年度生の募集が行われている新設の佐久長聖(中学・高校)サッカー部に指導者を派遣するなど、ホームタウンや地域からの要請に応じて、地域の女子サッカーの普及・育成に貢献してまいります。

 

AC長野パルセイロ・レディース 2020 VISION(AC長野パルセイロ公式ウェブサイト)

キャンプ詳細


【日 程】2018年3月17日(土)、18日(日)

【対 象】米大サッカー進学を真剣に目指す14歳以上の女子生徒

【会 場】長野Uスタジアム

【参加費】80ドル

【定 員】70名(定員に達した時点で受付を締め切ります)

【締 切】2018年3月14日(水)

【連絡先】Tell: 619-501-7953 Email: info@yeseslinternational.com

【申込み】下記「お申込みフォーム」を記入し送信して下さい

米国大学女子サッカーセレクションキャンプの写真

会場情報


南長野運動総合公園

長野県長野市篠ノ井東福寺320

TEL 026-274-5521

FAX 026-274-5792

Website http://minaminagano.jp/


参加費のお支払い


米国大学女子サッカーセレクションキャンプ参加費

こちらは参加費を支払うためのシステムであり、商品を購入するものでは御座いません。商品の発送はございませんので、予めご了承下さい。

$80.00

お申込みフォーム


コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です